レンタルサーバーの選び方

  • レンタルサーバーの選び方

    • レンタルサーバーは、自社でWebサーバーを立ち上げるよりもかなり安価にWebページを立ち上げられます。

      ドメイン取得に関するお悩み解決にはこちらです。

      ですので、個人事業や趣味のページだけでなく、企業の公式ページやネットショップなど、非常に様々な用途で使われています。やはりレンタルサーバーを借りる際に気になるのは価格です。
      しかし、価格だけで選ぶと失敗する可能性が高くなります。

      ではどんなところをチェックしてレンタルサーバーを選んだら良いのでしょうか。まず、第一に考えるのは目的です。同じWebページの開設でも、個人や小規模店舗のページとネットショップでは求めるものが全くちがってきます。ですので、それぞれ代表的な目的ごとに重視すべきポイントを紹介いたします。
      まず、個人や小規模店舗のページの場合。

      この場合は、機能的には必要最低限の共有サーバーで性能は十分と言えます。

      重視すべきはサポート面です。


      専用のサポートサイトや電話相談ができる業者がおすすめです。

      All Aboutについて興味がある方にオススメのサイトです。

      また、店舗の場合はWordPressなどのコンテンツ管理機能がついているところがおすすめです。

      新着情報などが簡単に更新できます。

      一方、ネットショップの場合はやはり商売ですので信頼を得ることが第一です。



      専用サーバーでセキュリティ面と品質面がしっかりしている安定性の優れたレンタルサーバーを選んだ方が良いと言えるでしょう。

      また、将来販売規模が大きくなることも考え、プランを上位のものに更新、拡張していくことができる業者を選ぶと良いと言えます。

  • テクノロジーの常識

    • レンタルサーバーにはいくつかの種類がありますが、良く知られているのが共用です。共用レンタルサーバーは1台のパソコンサーバーを複数の契約者が共用して使います。...

  • 技術関係の情報

    • レンタルサーバーを選ぶうえで、もっとも大切なのは利用料金です。そのほかにも選ぶうえでは、さまざまな比較ポイントがありますが、現在市場にある数々のレンタルサーバーにはそれほど大きな差がないのが実情です。...

  • 対策方法

    • レンタルサーバーのスペックは、自分が何に使いたいかによっても必要なレベルが変わってくるでしょう。おそらく、個人的にホームページを開設したい、ちょっとしたアフィリエイトを運営したいというくらいであれば、大したスペックは必要としません。...

  • 初心者向き技術

    • レンタルサーバーとは、使用料を払ってサーバーをレンタルする事の出来るサービスの事を指します。自宅でサーバーを立ち上げ、管理する事も出来ますが、その場合には様々なトラブルの対処など自己責任で対処しなければいけない点がデメリットと言えるでしょう。...

top